ご依頼・施工の流れFLOW

SEARCH

施工の流れ
(フロアコーティングの場合)

ご依頼から施工まで|STEP 01 まずは無料お見積もりから。

まずはお電話または当サイトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。
より詳細なお見積もりをご希望の場合は、図面をメールやFAX、LINEでお送りいただくとスムーズです。

TEL:0120-713-059 
FAX:052-806-1209
MAIL:sales@maplecorp.co.jp
LINEで簡単問合せ&お見積りの便利な使い方はこちら

ご依頼から施工まで|STEP 02 実際に見て、触って。
イメージを掴みましょう。

お客様一人ひとりによって、コーティングに求める機能(汚れにくさ、ツヤ感、キズつきにくさ、滑り止め効果など)は異なるものです。弊社ショールームには130種類ほどのサンプルをご用意しております。実際にコーティングが施工されたフローリング材を見て・触れてイメージを膨らませましょう。

ご依頼から施工まで|STEP 03 現地の状態を確認。
施工のスケジュールを決めます。

当社スタッフが床の状態を確認するためにお住まいへお伺いします。小さなキズはないか、ワックスがかかっている場合にはそのかかり具合、コーティング剤と床材との密着性の相性などを細かく確認。施工に必要な採寸も行います。

具体的な施工のスケジュールや工程の計画も、この際にご説明します。

ご依頼から施工まで|STEP 04 実際に施工を行います。

施工当日はお客様にお立ち会いをお願いしております。マンションの場合、セキュリティ構造によっては、作業をスムーズに進めるため鍵をお預かりする場合もございます。あらかじめご承知おきください。

施工の流れ|FLOW 01 まずは養生から。
下準備を進めます。

玄関ポーチ、サッシ下部、和室の敷居などの養生を行います。なお、家具がある場合は家具移動から。ワックスがかかっている場合はワックス剥離作業を行います。

施工の流れ|FLOW 02 汚れを取り除き、しっかり洗浄します。
綺麗な仕上がりのために大切な工程です。

コーティング前には専用の洗浄液を使用して徹底的に床材の洗浄を行います。わずかな汚れも見落とさないようフローリングを隅々まで入念にチェック。キズがある場合はこの段階で補修します(キズの補修は無料)。

その後、業務用掃除機を用いて、フローリングの目地や巾木などにある細かいホコリも除去。フローリングとコーティングの間には、一切異物が入らないよう細心の注意を払います。

※この段階でフローリングにプライマー(密着補助に使う薬剤)が必要だと判断した場合、塗布します。

施工の流れ|FLOW 03 いよいよコーティング。
丁寧に塗り上げていきます。

コーティング剤の乾燥を待ちます。必要な時間は季節や室内環境によって異なりますが、冬なら翌朝、夏なら2~3時間で表面が硬化します。

なお、UVコーティングの場合はUV照射機を使用して瞬時に塗膜を硬化させますので当日よりご入居が可能です。

施工の流れ|FLOW 04 仕上げの作業を行います。

コーティング剤の乾燥を待ちます。必要な時間は季節によって異なりますが、冬なら翌朝、夏なら2~3時間で表面が硬化します。

なお、UVコーティングの場合はUV照射機を使用して塗膜を硬化させます。