シリコンコーティング

SGガード【シリコンコーティング15】

他に類がない弾くフローリングになる。

輝きのなかにある美しさ。

硬度

シリコンコーティングの特徴

他に類のない圧倒的な撥油性

一般的はコーティング剤は耐薬品性や耐水性には優れていますがSGガード【シリコンコーティング】はさらなる特化した性能として油を弾きます。シリコン独特の特徴でもある油の弾きは他の塗料にはない機能です。よってこの機能をキッチン回りなどの床面や扉の面材にもコーティングすることで油からの汚れを大幅に減少することが可能です。

油性マジックで実験

油性マジックで実験

左側の1/3はSGガードでコーティングした箇所です。マジックで書いたところが弾いているのがわかります。

他のコーティングでは弾くことはありません。

滑りにくさNo.1の実績!

フロアコーティングの中で最も滑りにくいものはシリコンコーティングです。

UVコーティングも滑りにくいですが遥かに違いが感じられます。ガラスコーティングやウレタンコーティングはわずかながら滑りにくくなります。 

  
よってペット(特に犬など走り回るケースの場合)に最適なコーティングでもあります。


呼吸するフローリングにも最適!

無垢材のみで使用される床材などは素材そのものが呼吸していると言われます。そんな床材も汚れからのダメージは避けれません。SGガードなら呼吸を妨げず快適な環境を維持します。


uvコーティングに匹敵する高光沢仕上げ!

ピカピカに仕上げたい方はuvコーティングと比較することをお薦めします。滑りにくさと撥油性を+αに差別化できるコーティングです。

昨今のフローリングはシート材にて表面が覆われているので床材そのものは呼吸はしていませんがSGガードはコーティング可能です。
ピカピカが好きな方滑りにくさを追求される方には最も有効なフロアコーティングです。

注意:SGガードは塗膜自体が呼吸をしています。真冬の時は空気が乾燥するため床材に埃を吸着します。よって埃が多く感じられる場合がありますが、その折は水拭きをしていただくと付着しにくくなります。または加湿器などで水分を補ってください。


各フロアコーティングの共通の特徴

フローリングが傷みにくくなる
  ※摩耗しにい。湿気に強くなる。

 汚れが落としやすい
  ※お掃除が簡単になる。

 滑りにくくなる
  ※ペットやお年寄りにやさしい。

 塗料の安全性
  ※ゼロホルムアルデヒド [F☆☆☆☆]
  ※食品衛生法に適合している。

よくある質問

Q.ペットに最適なコーティングなんでしょうか?

ペットだけのことを考えればSGガード【シリコンコーティング】をお薦めします。滑りにくいことにより犬などの足や腰には優しいからです。しかしながらペットの爪により徐々に塗膜に細かな傷が発生します。よく歩く箇所のみペットの爪痕がわかり徐々に光沢が低下してきます。


Q.ピカピカに仕上がると滑りますか?

シリコンコーティングだけのことではありませんが、「光沢があるコーティング」ほど滑りません。よって弊社のSGガード【シリコンコーティング】はピカピカ仕上げですがすべらなくなります。


Q.油を弾くとのことですが部屋ごとにコーティング剤を使い分けることはできますか?

使わ分けることは可能です。ただし見切り(ドア下などに仕切り)があることがベストです。また一件の家に対して他のコーティング剤との併用は別途費用が発生しますので営業担当に相談願います。


Q.呼吸するコーティング剤とそうでないコーティングのメリット、デメリットはありますか?

一般的な床材であればどちらも大きな影響はありません。とくに昨今のフローリングはシートフローリングが多くなりましたのでもともと床材自体が呼吸していません。無塗装の無垢材などを使用している場合は無垢本来の性能を妨げません。