施工前後の流れ

施工までの流れ

無料見積フォームから

お問合せフォームからお客様の必要事項等の項目を埋めてメールを送ってください。

お電話から

フリーダイヤル 0120-713-059
また、より詳細な見積をご希望の場合は図面をFAXしてください。

施行までの流れ①
矢印

フロアコーティングの見積書をご提示します。

メールまたは郵送にて 見積書をお送りいたします。

見積作成
矢印

商品説明

お客様がフロアコーティングなどの商品に求める機能(汚れにくさ、艶感、傷に対する強度、滑り止め効果)をご案内します。ショールームには130種類ほどの豊富なサンプルを用意しております。お客様のフローリングと同じ床材または近い色味のサンプルにてご説明いたします。

お見積りはご納得の価格をご提示させて頂けるよう努力いたします。

商品説明
矢印

現場確認

マンションの内覧会、一戸建ての竣工立ち合いなどの時期に私たち営業スタッフが床の状態(傷の有無、WAXの有無、その他エコカラットやガラスフィルムの施工の方は採寸と同時に施工箇所に傷などがないか確認させていただきます。またこの時に具体的な施工日や施工工程などのご説明も再度確認させていただきます。

現場にて調査
傷の有無を確認
矢印

フロアコーティング施工

施工当日もお客様に立ち会っていただく場合があります。それは内覧会後にたくさんの他業者様が作業された場合には念のため施工箇所の再確認を致します。また新築マンションではセキュリティ強化した出入り口のため、私たち施工スタッフが鍵がない状態ではエントランスに入ることも、エレベーターに乗ることもできないため、作業を良好にスムーズに進めるために鍵をお預かりすることになります。

フロアコーティング施工

施工手順の流れ

養生

玄関ポーチ、サッシ下部、和室の敷居の養生

矢印

施工手順

お客様の施工前状況により、以下の施工作業手順となります。


 ① 家具がある場合≫ STEP1 から
 ② ワックスがかかっている場合≫ STEP2 から
 ③ ワックスがかかっていない場合≫ 下地処理 から

STEP1 家具の移動

お客様の大切な家具は事前に家具の位置をカメラにて撮影しておき、施工完了後には元の位置に戻せるように準備しておきます。  

家具の移動
矢印
STEP2 ガラスサッシや建具の養生

古くて何層にも重ねたWAXがある場合は  窓ガラスとの境目、施工しない部屋との境目、床下収納庫などの蓋廻りに養生致します。

養生
矢印


STEP3 ワックス剥離

剥離剤を塗布、ブラスト後、バキュームで吸い上げます。  最近はこの作業において床材が膨れたり、うねりがでたりとするため慎重な作業手順が必要とされます。

ワックス剥離
矢印
STEP4 養生撤去
矢印


STEP5 乾燥


矢印

下地処理

床材の洗浄作業は徹底して行います。小さなボンド跡やわずかな汚れを見落さないようフローリングを隅々まで入念にチェック!!専用の洗浄剤で拭き上げて仕上げます。 

下地処理
矢印

清掃

業務用掃除機を用い、フローリングの目地や巾木とのわずかな隙間に入り込んだ埃も掻き出し除去します。フローリングとコーティング剤の間にはどんなわずかな異物も入ることを許しません!

清掃
矢印

プライマー塗布

お客様のフローリングにプライマー(密着補助するもの)が必要と判断した場合に施工致します。プライマー施工後は2,3時間乾燥させます。 

プライマー
矢印

各種コーティング剤の塗布

いよいよコーティング剤を塗布していきます。フローリング、コーティング剤に最適なコーターおよび刷毛を使用し職人がフローリングのさね(溝)に沿って一枚一枚丁寧に塗り上げます。

各種コーティング剤の塗布
矢印

乾燥

冬と夏とでは大幅に乾燥時間が違います。
冬は翌朝に、夏は2,3時間で表面は硬化します。

矢印

UVコートの場合は照射します

UVコートのみUV照射機を使って塗膜を硬化させます。 他のフロアコーティングはすべて自然乾燥です。

各種コーティング剤の塗布
矢印

仕上がり

仕上りの艶感はフローリングの素材や色そしてコーティング剤によって大きく変わります。

施工前のフローリング 

施工直後のフローリング

施工後4時間経過したフローリング